ホーム > サンアイのこだわり

サンアイのこだわり

検眼

検眼

最適な度数とは何でしょう?
当店では、自動測定機で測った値をそのまま採用したりは致しません。 最適な度数とは、単純に「視力矯正」だけでなく、ライフスタイルや使用目的、慣れやすさ等を伺った上で総合的に判断するもので、誰が測っても同じというわけではありません。 遠用、近用はもちろん、使いこなすのが一番難しいとされる遠近両用レンズでもおまかせください。どこよりも使いやすい度数をお測りします。 サンアイには、社団法人 日本眼鏡技術者協会認定の眼鏡士がおりますので責任を持ってお話を伺い、納得のゆく度数を決定いたします。
遠近両用についてはこちら

レンズ

レンズ

おもにHOYAレンズを扱っておりますが、Nikon SEIKO SHOWA等、ご希望のメーカーやガラスレンズにも対応いたします。
各メーカーの新製品や特殊レンズの最新情報も、すぐにご提供できるようにしております。また縁なしメガネにも力を入れております。
どの様な形でも当店でほぼ加工できます。お気軽にご相談下さいませ。
詳しくはこちら
特殊レンズはこちら
レンズチェック表はこちら

フレーム

フレーム

サンアイのフレーム選びの基準は「自分の家族に掛けてほしいメガネ」。
スタッフ全員がメガネ好きです。新しいフレームは全員が納得しなければ仕入れません。値段が高くてもその価値が認められないもの、どこにでもある平凡過ぎるフレーム、逆にデザインが走りすぎているものは扱いません。当然、デザイン性以外でも高度数のレンズを入れて軽く仕上がるフレームやガラスレンズに対応出来るフレーム、お子様や年配の方に壊れにくいフレームと幅広いお客様のご要望にお応えできるような商品構成を心がけています。
詳しくはこちら

カラー診断

カラー診断

アメリカ発のカラーシステム「パーソナルカラー」。
専属のカラーリストが「本当にあなたに似合う色」を診断いたします。
メガネは何年かに1本のお買い物。より自分らしいメガネを選び、何年か先の自分も納得できるものを作ってほしいと考えます。
詳しくはこちら

フィッティング

フィッティング

フィッティング=『掛け具合の調整』の事を言います。
お顔の形や耳の位置は人それぞれです。
光学中心に基づいてあなたの骨格に沿うようにメガネを合わせなければいけません。
長時間掛けていても違和感がなくメガネがずれ落ちたりしないように微調整をしてはじめてメガネは完成品となるのです。
特殊加工についてはこちら


補聴器室

補聴器

サンアイ補聴器では、聞こえにくくなった聴力を快適な聞こえにサポートいたします。
知識豊富なスタッフが、何処の音が聞こえにくいかをお客様一人一人の気持ちになって、複雑な微調整を何度も繰り返すことで聞こえの改善にお役立てるようにお手伝い致します。
詳しくはこちら